若旦那こだわりのコレクションを眺めながら、小さなころの懐かしい気持ちを思い出しませんか。
館内のいたる場所に飾られている、若旦那自慢のコレクションの数々
強い志と共に生まれてくるボディーデザインを見れば、その心臓部分に収まるエンジンや開発者の強い思想が見えてくる。そのデザインオーラに魅了され、個々の持つ時代をも反映していく環境、技術、先進性、私の場合は、昔からそうなのだが強いものに憧れる、ただただそれだけ、強く大きく世界が振り向く革新的な機械デザインが大好きなんです。

ショーケースとベストセラー車 ショーケース
戦艦大和

世界のベストセラー車と世界の皇室御用達名車
小さな頃のあの衝撃を忘れない
今もなお決して忘れることの無い世界の名だたる名車達。当時、世界最速・最強をうたうスーパーカー達。
世界のベストセラー車の合理的かつ機能美の融合された大衆国民車から世界一の豪華さをうたう名車をコレクションしました。
館内でその優美な姿を童心に戻りご覧いただけます。1,500万台を誇ったフォードT型量産タイプから、ウェルへイム・マイバッハ・世界の皇室御用達名車まで収集しております。



スーパーカー
ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ、マセラッティ、ロータス、アルファロメオ、ジャガー、コルベット、トヨタS2000、キャデラックなどスーパーカーブームの火付け役達、この頃のデザイン力は衝撃的でした。
皇室御用達名車
ダブリュMの初代マイバッハ、飛行船ツェッペリン号のV12気筒エンジン搭載の超高級車1920年代の大衆車の30倍もの価格でした。


皇室御用達名車
ドンカブート、ジャガー、ベントレーと当時の名車達、スピード性能、安全性、ステイタスとこの頃の車は全てが個性の塊でした。

皇室御用達名車
世界に冠たる日本皇室の歴史と伝統、式典パレードなどで使用されている名車も展示しております、絢爛豪華な室内は伝統に基づいた作りで流石に国内の技術の結晶ですね。

各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
第二次世界大戦からのコレクション第二段は主力戦車部隊から航空支援部隊、後方補給支援隊、攻撃ヘリ部隊、宿舎、整備所、
総合管制搭、迎撃戦車部隊の構成となります。

各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型 各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
戦車は現在120ミリ砲弾が主流となっていますが、今後は移動や輸送に便利なコンパクト&軽量な車体に移っています。
重戦車などは70トンにも及ぶ車両などもありました。

各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
世界の攻撃ヘリコプターの数々。地形、風土など用途により様々な機体が産まれてきた。
各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
地上からの攻撃にも耐える強い機体構造が多いのが特長。地対地ミサイル、空対空ミサイルを備える。

ハワイオアフ島日米合同火力演習2007
この演習では先進総合火力演習とし、敵情報収集、敵地打撃訓練、模擬最新空爆実験弾使用実験、各種最新兵器機材の実験、
戦闘ヘリ、夜間無人偵察機による航空偵察と監視、衛生地点火力打撃砲撃総合訓練、高度情報伝達友軍指揮指令伝達の一体化、後方火力支援部隊、燃料補給部隊、衛生部隊、兵員輸送部隊、車両整備格納倉庫、野戦病院の展開、全て演習基地敷地内に含まれています。

各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
チヌーク輸送ヘリはベトナム戦から活躍した性能も輸送力もまだまだ一級の性能と拡張性を持つ機体で、強度な骨格を持つ逆回転の回転翼が特徴な日本でも活躍する機体。給油と弾薬と完全武装の兵員40名を飲み込み、いざジャングルの戦地へ。
各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
長期間の市街地等での紛争が長引くと、一番活躍するのが、整備や維持管理、部品の膨大な管理補給能力、各種戦闘特殊車両の板金屋。
各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型 各国主力戦車、陸上部隊、総合演習駐屯地模型
日米の主力戦車や精密ミサイル戦車などが一同に集結する演習では作戦や風土の特徴、実戦での体験、国土地形背景がより車両の特徴を決定付ける。


第一次世界大戦から現代までの傑作機
最新の技術を持って蘇った世界中から集められた設計資料により再び精密に組み上げられた機体が一同に集まるアメリカの航空博物館には数百機の世界の名機がエンジンの始動良好な状態でストックしてある、各戦闘映画でもこの名機が出演します。

第一次世界大戦から現代までの傑作機
100機を越えるコレクションの戦闘機は使用条件により機体の性能や容姿が様々で、見ているだけで設計者の意思が読み取れる。
第一次世界大戦から現代までの傑作機
第一次世界大戦から現代までの傑作機 第一次世界大戦から現代までの傑作機
凄みのある航空力学を計算し尽くされても終わりの見えない進化に挑戦する、最も日進月歩終わりなき進化な分野である。

第一次世界大戦から現代までの傑作機を集めました。
3枚翼の頃からデルタ翼ステルス音速機まで思い出に残る名作機も展示しております。

傑作機
世界各国の主力戦闘攻撃機も性能がほぼ横一線に並ぶ・・
フライングはまさかのドイツ航空機、ジェット推進を利用した研究を極秘に・・・世界は強い衝撃とドイツ軍に一目置くことになる。
傑作機
第一次世界大戦で活躍した機体は3枚、2枚と主翼がありとても個性的であり、機銃操作がしやすいよう随所に工夫が見られる。

傑作機 傑作機

傑作機
ジェット推進エンジンを得た超高速運動力と、摩擦と機体構造革命が起きた60・70年代、マッハ3超えを記録した機種も現れた。私が生まれた頃は凄まじい性能の航空機が世界中に生まれる。
傑作機
70年、80年代になると重装備と高運動性能の融合となる、各機は実戦配備された名機精鋭ばかり世界中から取引もあり生産機体はこれら合計すると何万機となる。ベストセラーの戦闘機体だと2万機とも言われる。生産体制を重視した時代でもあり、世界中に売りさばかれた大量生産モデルが多い。

傑作機

90年代に入ると低速でも確実な攻撃性能、軽量化、データリンク、衛星画像認識攻撃兵器、各種兵器の無誘導化、2000年にはステルス戦闘機、爆撃、潜水艦、攻撃戦艦も全てステルス化へと変貌してゆく。現代では、無人ヘリ、無人偵察機、ロボット歩兵、と無人化が進んでいる。人的被害は勿論、効率化と短期間での作戦行動で成果を最大限発揮できるシステム化が各国進んでいる。
無常にも軍事大国アメリカ、世界の警察でもある米国が各国の兵器産業レベルを引き上げ、市場を活性化し全体の大半を売り上げ、世界中に売りさばくと言う矛盾。これにEU諸国は連合し大国一国に対抗策を打ち出しユーロ連合を結成し、共同開発等で軍事開発バランスを保っている、勿論中国軍はアメリカ製軍事品ではなく、フランス、ドイツの軍備品を多く揃えて来ていて、今後は軍備の近代化がより一層急速に伸びる地域であるのと同時に近隣諸国を不安定にさせる、急速な部隊配備数を毎年行っている。例えば特殊部隊、警察の装備品を見ても極めて性能の高い西側の高額な特別装備品を購入している現実である。

世界の旅客機コレクション
世界の旅客機デザインの移り変わりと大量輸送時代の今日
個性ある1930年代からのモデルを収集しています、欧米、北欧、旧ソビエトの技術の結晶の航空機デザイン、現代では総2階立500名クラスの超大型旅客機が北欧で量産に入ってきています。

旅客機 旅客機
航空機産業は次世代へ、航続距離とエンジンの効率化と機体複合素材軽量化、高構成化の次世代航空機。ツポレフの機体は何時の時代のモデルを見ても斬新なスタイルですね。

城崎温泉イベント情報若旦那のブログこだわりの送迎車自然と遊ぼう触れ合おう若旦那コレクション七つの外湯巡り 色浴衣キッズルーム
お問い合わせ

兵庫県豊岡市城崎町湯島417 FAX.0796-32-3789